商品

お取り扱い・お手入れ方法


レース
表面の粗いものに擦ったりバックやベルトなど先の鋭い物に引っ掛けますとささくれや糸が浮き易く、切れる事もあります。
長時間のドライクリーニングや他のクリーニングの物によっても同様の事が生じ易いです。ドライクリーニングの際はネット使用にてとご指定下さい。
お取り扱いや着用は優しくしてお取り扱いください。

プリーツ

着用やクリーニングによりプリーツが消失する恐れがあります。プリーツ加工は永久的なものではありません。
プリーツを美しく良く保つため、次の点にご注意下さい。

《お手入れ方法》
- すわりジワ・たたみジワなどヒダがあまくなった場合は軽く蒸気をあてるか、霧吹きをしてヒダを整えて乾かしてください。( 雨に濡れたときなど)
- 元のヒダのようにたたみ、ハンガーにつるして自然乾燥させて下さい。( ヒダをのばした状態での加熱乾燥は避けて下さい。)

《保存方法》
- たたまずに、必ずハンガーにつるして保管して下さい。

配色

色が何色にも用いられた製品は色移り、色泣きの原因になりますので下記の点にご注意ください。
雨に打たれた場合濡れた状態でバック等に押し込んだままにしたり重ね置きなどしないで下さい。
手早く乾いた布でできるだけ水分をふき取り速やかに陰干ししてください。
水洗いできる製品でもつけ置き洗いは厳禁です。水に付け置きすると染料が流出しやすくなります。
速やかに洗濯をしてすすぎを十分行ってから脱水し形を整えてから陰干ししてください。

ビーズ、ラメ、スパンコール製品

酸、アルカリに弱いですので香水、除光液、パーマ液、汗、飲食物等の付着で、色が変色することもあります。
シミ、汚れは、早めに取り除いてください。洗濯の祭、漂白剤は使用しないでください。
装飾品部分へのアイロン掛けはお避けください。 乾燥は自然乾燥をしてください。

サテン

他の製品と密着させないようにして湿気が少なく風通しの良い、光の当たらない場所に保管してください。

グリッター

特殊加工を施した生地を使用している製品は摩擦などにより生地が薄くなります。

合皮

過度な摩擦はお避けください。
素材の性質上、熱に弱い為、アイロンがけ等はお避けください。
汚れた場合には柔らかな布でやさしく拭き取ってください。 

シューズ

ご購入の際は、無理の無いサイズの靴をお選びください。足に合わない靴は痛みや疲れの原因となります。
靴本来の用途でご使用ください。怪我の恐れがありますので、用途に合わない目的でのご使用はおやめ下さい。
かゆみ・かぶれ等を感じたら直ちにご使用をおやめください。そのまま履き続けられますと、症状が悪化することがあります。
ヒールの高い靴は十分に注意してご使用下さい。転んで怪我をする恐れがあります。
雨や雪の日には注意してお履き下さい。また、マンホールの蓋、排水溝の鉄板、エスカレーターなどはすべりやすいですのでお気をつけください。
靴は製造工程上、接着剤を使用しております。本底と甲皮の間にはみ出している接着剤は接着力を高める安全上のもので、
汚れではございませんのでご安心ください。特に起毛材においては、変色や接着剤が付着している場合がございます。 

《保管方法》
湿度や温度の高いところでの保管は避けて下さい。
汚れが付着したまま放置されますと、劣化を促進します。
長期保管された場合は、よく確認してからご使用下さい。経年変化を生じ、破損している可能性があります。
人工皮革材を使用している商品は保管の際、人工皮革材同士を密着させての保管はお控えください。色移りの原因となります。
定期的に陰干しして下さい。 

お洗濯ついて

ご家庭での水洗いは避け、専門店にご相談下さい。
蛍光増白剤が入っていない洗剤を使用して下さい。
濡れたままの放置や長時間の浸漬けはしないでください。
素材の特性上、多少の色落ちする場合がありますので、他の物との混合洗いはお避け下さい。 アイロン時は付属部分は避け、当て布を使用して下さい。
湿った状態や、着用中の摩擦により他のものに移染する恐れがありますので、着用には注意して下さい。
着用中の摩擦や洗濯により、毛羽立ちや毛玉(ピル)が発生することがありますので、取り扱いにはご注意ください。 

© Copyright 2020 haremode All rights reserved.

x